サムライ伝 最新情報
13.12.20浅倉卓弥さんがブログをスタート!

『サムライ伝』の著者・浅倉卓弥さんが、オフィシャルブログをスタート!
著書の告知はもちろん、創作の裏話やプライベートのことなど書かれるご予定とか。
ぜひチェックしてみてくださいね★
 
http://ameblo.jp/asakura-takuya/

13.11.01『サムライ伝』【ダダイ編】無料キャンペーン実施中

『サムライ伝』【ダダイ編】の続編、【シモン編】の配信が決定!!
配信決定を記念し、honto電子書籍ストアでは1~3話の無料キャンペーンが11/21まで実施されています!
この機会にぜひご覧ください!!
 
http://honto.jp/cp/ebook/2013/bunriki?cid=ip_eb_albn_ctr03

13.08.30『サムライ伝』第6話でダダイ編が完結!

『サムライ伝』第6話でダダイ編が完結!
amazon.co.jpでも販売開始しています!!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ESUM0N8/ref=tsm_1_fb_lk

『サムライ伝』ダダイ編、ついに完結!
紀伊國屋書店Kinoppyでも販売開始しています!!
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0115313

『サムライ伝』ダダイ編、ついに完結!
Reader^(TM) Storeで販売開始です!!
http://ebookstore.sony.jp/item/LT000010317000305140/

『サムライ伝』ダダイ編、ついに完結!
honto電子書籍ストアで好評発売中!!
http://honto.jp/ebook/pd_25771852.html

13.08.23キャラクター紹介『ダダイ』

【編集部です】今日はキャラクター紹介です。
 
『サムライ伝』(ダダイ編)の「ダダイ」って何??
と未読の方は思われるでしょうね。いちおう、今シーズンのラスボスです。
 
さてダダイですが、「ヒャッハーー!」と叫びながら荒野を駆け回る雑魚たちのボスですので、意外とイメージしやすいのではないでしょうか。
 
女子供といった弱き者を飼いならしている変態なので、舌もこんな風になってしまっています。チョロチョロと悪魔の舌が見え隠れ・・・ヤな感じです。
 
何よりも、絵を見てもらえれば一目瞭然かと(笑)
 
さぁどうぞ、リザードマンです!! w
 
20130823_1
 
【編集部です】 今度はボスキャラ「ダダイ」の全身ショットです。
 
うん、とてもバイクに乗ってそうw
 
右指からチロチロと見えるのはタバコの煙ではないですからね。
火です。ダダイは、こうした能力を持っています。
 
作中に出てくるクァハルの使徒は、それぞれが独特の特殊能力を持っています。(どうやら)文明が滅びたあとに、使徒たちが世界の舵取りを任されているっぽいです。
 
デフォルトで火が使えるというのが、何とも原始的です。もともと人間が智恵を絞って道具を使うことで実現した奇跡ではありますが、今度は「もう少し楽させてやっか!」と天恵でもあったのかと思わせます。(思わせないか・・・)
 
第二シーズン「シモン編」になれば、また新たに使徒が出てきて能力をひけらかすと思います。
 
ほかにどういう能力が考えられますかね。火を使える、遠くが見える(感じられる←ミナ)、○○○○○○○○○○○○○○○○○○・・・
 
想像は膨らむばかりです。
 
20130823_2

13.08.23『サムライ伝』第5話販売開始のお知らせ

『サムライ伝』第5話、honto電子書籍ストアで販売開始しました!!
 
http://honto.jp/ebook/pd_25760464.html
 
 
『サムライ伝』第5話、amazon.co.jpでも販売開始しています!!
 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00EL3UAIY/ref=tsm_1_fb_lk
 
 
『サムライ伝』第5話、Reader^(TM) Storeで販売開始です!!
 
http://ebookstore.sony.jp/item/LT000010051000304015/
 
 
『サムライ伝』第5話、紀伊國屋書店Kinoppyで販売開始しました!!
紀伊國屋書店Kinoppyさんでは、タイムセールが行われているようです!!⇒絶対お得!更にポイントアップ!!(8/23-8/25 3日間限定)
 
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0114565

13.08.21雷電のキャラクター原画を公開!!

【編集部です】

昨日はミナの全身図を見てもらいましたので、今日はパートナーとなる雷電(なぜかミナだけはイサムと呼んでいます)の原画を公開いたします。
  
インスパイアされたものは、ミッキー・ロークです(笑)
でも、セックスシンボルの時代の彼では決してありません。
  
ボクサーとしてハリウッドから消えて、ボロボロになって整形手術を受けて、さらにボロボロになった、今のミッキーです(笑)
  
そんな雰囲気のキャラクターです。
   
本当はもっと酒を飲んだりバイクに乗ったりと暴れて欲しいのですが、なにせミナに飼われているようなので、鎖に繋がれた感じです。
   
でも、なぜこんな関係になったのかというのは、本編を読んでいくと次第に紐解かれていく――はずです――ので、そこも読みどころです。
   
それでは、オッサンの絵をどうぞ!!
   
20130821_2

13.08.20ご期待ください!

【編集部です】

浅倉卓弥さんの書き下ろし『サムライ伝』も今週の金曜日には第五話が配信開始ということで、だんだんとクライマックスに近づいていきます。

第一シーズンの「ダダイ編」は全六話ですので、話も佳境に入っていきます。

お読みになった方々にはお分かりだと思いますが、ミナと雷電のやりとりはじつに現世離れしています。しかし、ある登場人物が彼らを現実に向かわせるようになり、最後はとても心に響きます。

第五話と第六話、乞うご期待!

20130820_1

13.08.19「ミナ」の全身イラストを公開!!

【編集部です】
少々時間がかかりましたが、本編主人公の一人「ミナ」の全身イラストに修正を加えました。

もしかすると各電子書店でも出ていないこともあるかもしれませんが、とにかく初見でも見てみてください(笑)。

さてこのミナ、はじめはにっこりとしてましたが、作中の雰囲気に合わせて若干キリッとさせております。

その他のキャラクターの絵柄も少しずつ出していきます!!

999125_514144151997516_820514716_n

13.08.19イラストレーター・尾崎隆晴さんの経歴をご紹介します!!

【編集部です】
あいかわらず日本全国暑いですね・・・
そういうときは涼しいところで電子書籍を開いてみるのもアリですよね(笑)
 
 
 
今日は『サムライ伝』シリーズのイラストを全面的に手がけていただいている強力なイラストレーターさん尾崎隆晴さんの経歴をご紹介します!!
 
 
尾崎隆晴(おざき たかはる)
北海道北見市出身。アニメーション演出家、デザイナー。
札幌大学外国語学部英語学科卒。株式会社サテライト、株式会社マッドハウス、株式会社サンライズなどのアニメーション制作会社を中心に劇場用やTV用アニメーションの映像制作に参加、撮影監督(コンポジットディレクター)、CGディレクターを経て現在に至る。
 
 
 
主なアニメーション参加作品としては、
 
劇場用長編アニメでは
「メトロポリス」「機動戦士Zガンダム 劇場版三部作」「ハイランダー ディレクターズカット版」「宇宙ショーへようこそ」など

TVアニメーションでは
「テクノライズ」「Beck」「ソラノヲト」「戦姫絶唱シンフォギア」「ファイ・ブレイン 神のパズル」など

近年ではマッドハウス制作による長編アニメ
「アイアンマン:ライズ・オブ・テクノボア」のコンセプトデザインを担当した。

海外のアニメイベント2007年アニメエキスポ(アメリカLA)、2008年ジャパンエキスポ(フランスパリ)にも現地参加。
オリジナルのフル3Dアニメーション「NECRO DRAGON」のプロモーション映像を株式会社A1ピクチャーズのブースで上映。
同作2本のPVの監督、キャラクターデザイン、3Dなどの映像制作を一人でこなしている。

また、映像制作デビュー前に、
1998年 東京ファンタスティック映画祭’98ポスターデザイン一般公募で
ファンタスティックグランプリを受賞。 
映画祭公式ポスターに採用されるなど大のB級ホラー、カルト映画ファンである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、かなり強力です!!
毎話の表紙を描き下ろしてもらっていますが、いつもわくわくです。
表紙も楽しめると思いますので、気にかけてみてくださいね。

13.08.19浅倉卓弥さんのインタビュー記事が公開されました。

『サムライ伝』の著者・浅倉卓弥さんのインタビュー記事が、Reader Storeの「文力」ノベルス特集のなかにアップされています!!

http://ebookstore.sony.jp/stc/special/author/bunrikinovels/

PAGE TOP