サムライ伝 最新情報
13.08.22『サムライ伝・ダダイ編』第3話 あらすじ

【編集部です】 『サムライ伝』第三話のあらすじです!!
 
「第3話」
瀕死の野牛を仕留めた雷電とミナは、三日ぶりの貴重な食事にありついた。空腹を満たした二人は、しばらくヒトという存在について語り合っていたが、「神」について触れた途端、ミナは何か恐ろしい記憶を思い出したのか、悲鳴を上げて蹲ってしまった。
 
同じ頃ダダイ邸の厩舎では、十二使徒の一人ユダが、そこにはいないトマスの幻像と、やはり人という存在の不完全さを議論していた。そしてトマスは、「神に命じられた」という自らの目的を明かす──
 
・・・・・・・・・
ということで、動物を狩って食べる、というイベントを通過して、生命の存続と命について考えさせています。
 
そして、敵ながらなんだか気になる存在であるユダが(いつものように)色々とダイアローグを紡いでいます。
 
20130822_1

PAGE TOP