フロア 最新情報
13.09.18著者の根本起男さんをご紹介!Vol.3

『フロア』連載開始までいよいよカウントダウン!!
honto電子書籍ストアでは、明日から先行連載スタートです。

著者の根本起男さんをご紹介!Vol.3
  
根本起男さんは、実は、別の筆名で、以前、作家としてデビューされています。
筆名は、黒岩研。1999年4月『ジャッカー』で作家デビュー。光文社や角川から6冊執筆してきました。
しかし、2005年を最後に、原稿を編集者に持ち込んでもどれも採用されなくなり、作家活動を休止。筆名を変えて、再出発をすることにされたそうです。
執筆は、自宅でされています。お酒を飲むのが好きで、夜飲んで寝ると、午前3時頃に目覚めるため、それから5時まで書くそうです。
ホラーというジャンルを何故書くのか、お伺いしたところ、「自分が極めて臆病であり、神経質だから、死や不幸が恐ろしくて心配しながら生きている」のだとか。
それにしても本当に濃い物語ばかりなので、どんなに恐ろしい方かと思いましたが、とても柔和な方です。
ご趣味は、パワースポット巡り。ハワイ島キラウェアの中に、Southton Lava Tubeという洞窟があり、そこへ行くと呼吸が楽になるほどだそうです。
いつか、こちらのfacebookでもおススメのパワースポットをご紹介いただきたいです。
ちなみに、根本起男さんの筆名は、自分を見つめ、歳もとってきて、何かを発起するチカラが欲しかったから、とのこと。画数を見ても、良い運勢だったのだそうです。

PAGE TOP