「文力」ノベルスニュースBUNRIKI NOVELS NEWS
13.07.22「文力」ノベルスの連載小説は、複数の電子書籍ストアで配信されます。

「文力」ノベルスの連載小説は、複数の電子書籍ストアで配信されます。

今日は、amazon.co.jpをご紹介!

アマゾンは「Kindle Store」の名称で、電子書籍の販売等を行うサービスを展開しています。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読むことができます。専用端末(Kindle端末)を持っていなくても、Kindle本を楽しむことができます。無料のKindleアプリをダウンロードして、読書を始めましょう。

KindleアプリはiPhone、Android、iPadでご利用いただけます。Kindleアプリがインストールされていれば、一度買った本をどの端末からでも読むことができます。もちろんKindle端末をお持ちであれば、同じように読書を楽しめます。 Kindleストアでは、新刊やベストセラー、コミック、洋書など、多くの本を購入することができます。 本を買う前に、無料サンプルで冒頭部分を読むことができます。 フォントサイズを調整したり、背景色を変更するなど、読みやすい画面にカスタマイズすることもできます。

13.07.19今日は、紀伊國屋書店Kinoppyをご紹介!

紀伊國屋書店Kinoppyは、紀伊國屋書店の紙の本と電子書籍が購入できるストア、電子書籍の本/コミックが読めるビューア、自由度の高い本棚を作れるライブラリを備えたアプリです。
マルチデバイス対応で、電子書籍を一度購入すれば多様な端末で再購入なしにお読み頂けます。
スマートフォンやタブレットを買い替えたり、本棚から誤って削除してしまったりした時にも、紀伊國屋書店でお買い上げ頂いた電子書籍はなくなりません。
Kinoppyの各ストアまたはウェブストアで購入された電子書籍は、スマートフォン/タブレットはもちろん、Windows版、またはMac版Kinoppyでも、さらにはソニーReader(TM)でも、再購入せずにお読み頂けます。

詳しいご利用方法は以下のサイトでご確認くださいませ。
紀伊國屋書店Kinoppyはこちら→http://k-kinoppy.jp/
電子書籍ストアはこちら→http://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPageTop.jsp?dispNo=004002003

13.07.18ソニーの電子書籍ストアReader(TM) Storeをご紹介!

今日は、ソニーの電子書籍ストアReader(TM) Storeをご紹介!

Reader(TM) Storeは、電子書籍リーダー “Reader”・Androidスマートフォン・Androidタブレット・PlayStationRVitaで利用いただけます。
Reader(TM) Storeでは毎週約500冊~1,000冊を入荷。和書取り扱い冊数が88,000冊を超え(2013年4月現在)、ますます充実のラインナップです。
Reader(TM) Storeをご利用いただくためには、My Sony Club(入会費、年会費無料)に登録したメールアドレスとパスワードが必要です。My Sony Clubにご入会後、ストアでコンテンツを購入し、ダウンロードすることで読書を始めることができます。

Reader(TM) Store はこちら→http://ebookstore.sony.jp/
Reader(TM) Store が初めての方はこちら→http://ebookstore.sony.jp/stc/guide/introduction/

Reader Storeでの「文力」ノベルス配信スタートは、7月26日です!お楽しみに!!

13.07.17honto電子書籍ストアをご紹介!

「文力」ノベルスの連載小説は、複数の電子書籍ストアで配信されます。電子書籍は、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで読書ができるデジタルの本です。まだ電子書籍に馴染みの無い方のために、「文力」ノベルスが配信される電子書籍ストアをご紹介していきます。

今日は、honto電子書籍ストアをご紹介!

honto電子書籍ストアは文芸、ビジネス書、コミック、雑誌など幅広いラインナップを取り揃える国内最大級の総合電子書店です。
PCはもちろん、Androidスマートフォン、タブレット、iPhone、iPadにも対応。夜PCで読んだ書籍の続きを翌朝の出勤時にスマートフォンで読むなど、1度購入した本はいつでもどこでも読むことが出来ます。※購入前に、ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください。
honto電子書籍ストアのご利用方法は、とっても簡単!まずは会員登録をして、ビューアアプリをダウンロード。あとは書籍を選ぶだけ。立ち読みできる商品もたくさん。商品ページへアクセスし、お気に入りの1冊を見つけてみてください。

honto電子書籍ストアのトップページはこちら→http://honto.jp/ebook.html
Reader(TM) Store が初めての方はこちら→http://honto.jp/ebook/guide.html

honto電子書籍ストアでの「文力」ノベルス配信スタートは、7月25日です!お楽しみに!!

13.07.16『ニワトリ★スター』の著者、たなか雄一狼さんのプロフィールをご紹介します。

『ニワトリ★スター』の著者、たなか雄一狼さんのプロフィールをご紹介します。

1971年生まれ。大阪出身。映像作品の原案から監督、音楽家として活動。バンコクを拠点に、NY、フランス、大阪と多国籍な人種で構成されるHIPHOP集団であるTOM YUM SAMURAIを率い、格闘家山本”KID”徳郁のテーマ曲「狂蜂の詩」では作詞作曲、PV監督を努め、映画「殴者」原作、「ハブと拳骨」原案、音楽などを努めた。

少し触れただけでも、かなり多才な著者さんです!著者のもっと詳しい情報は、こちらのFacebookページで随時ご紹介していきますので、ご期待ください!

13.07.16『サムライ伝』の著者、浅倉卓弥さんのプロフィールをご紹介します。

『サムライ伝』の著者、浅倉卓弥さんのプロフィールをご紹介します。

1966年北海道・札幌に生まれる。東京大学文学部を卒業後、大手レコード会社に就職し、洋楽部ディレクターとして勤務。 その後、翻訳会社、雑誌編集部、団体職員を経て現在に至る。2002年に宝島社等主催の第一回 『このミステリーがすごい!』大賞で 『四日間の奇蹟』が大賞・金賞を受賞。 同作品は127万部のベストセラーとなり多くの 「浅倉ファン」を生み出している。

著者の詳しい情報は、こちらのFacebookページでご紹介していきますので、ご期待ください!

13.07.16「文力」ノベルスというレーベル名に込めた思いについてご紹介します。

「文力」ノベルスというレーベル名に込めた思いについて、ご紹介したいと思います。

「文力」というのは、読んで字のごとく、文の力、という意味です。
文芸の世界をもっと元気にしたい、そのために私達は、読者により近いWEBの世界を起点にして、リアルの書店に並ぶ書籍からではなく、電子書籍のみの展開から作品を生み出していくことにしました。「文力」は、読者と一緒に作品を楽しみ、磨き上げていきたい、そういう意気込みで立ち上げた『ボーン・デジタル』の書籍レーベルです。
「文力」ノベルスでは、7月26日に連載をスタートする浅倉卓弥さんの『サムライ伝』、たなか雄一狼さんの『ニワトリ★スター』を皮切りに、上甲 宣之さんをはじめとする作家、脚本家らの連載を予定しています。
みなさま、お楽しみに!

13.07.05「書き下ろし小説」を週刊配信する新感覚レーベル「文力ノベルス」です!

「書き下ろし小説」を週刊配信する新感覚レーベル「文力ノベルス」です!

こちらのフェイスブックページでは、新作情報や著者のイベント情報をお知らせしていきますので、お見逃しなく★

第一弾の小説作品『サムライ伝』と『ニワトリ★スター』は、7月26日より、各電子書籍ストアで連載開始しますので、お楽しみに!!

PAGE TOP